読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず漫画

日々漫画を読んで、レビューを書いたり、ひたすら語ったりします

【語る】ふしぎ遊戯 玄武開伝 | 玄武七星士の魅力って?

ふしぎ遊戯 ファンタジー 少女漫画 恋愛 渡瀬悠宇 語る

ふしぎ遊戯 玄武開伝』(渡瀬悠宇) 全12巻

※ネタバレ有り

さて、前回の朱雀・青龍に続き玄武編も書いていきたいと思います。

玄武編は、「ふしぎ遊戯」が完結してから新しく連載された漫画になります。

(朱雀・青龍編を読んだ方は、本編に少しだけ七星士が出てきますよね〜)

前回の記事はこちら。

torimanga.hateblo.jp

torimanga.hateblo.jp

玄武七星士って?

ふしぎ遊戯シリーズでは、四神(朱雀・青龍・玄武・白虎)を守護神とした4つの国が存在します。その中の玄武にスポットライトを当てたのがこの「ふしぎ遊戯 玄武開伝」です。

国を救う伝説の巫女とされるのが玄武の巫女。そしてその巫女を護るのが玄武七星士です。

七星士を全て集め、玄武を召喚し国を救う。というストーリーです。

玄武七星士の魅力って?

女宿(うるき)

ふしぎ遊戯 玄武開伝(1) (フラワーコミックス)

風を操る能力を持つ女宿。(画像上)
女宿は玄武が守護神の国・北甲国(ほっかんこく)の皇子です。皇子でありながら、実の父に命を狙われ逃亡を続ける、悲しい皇子なのです。
主人公の多喜子と女宿は、恋人になるのですが、女宿は力を使う時に女体化してしまいます。そんなんでいいのかヒーロー。

女宿は作中で何度も何度も辛い経験をする、悲劇の(?)ヒーローと言っても過言ではありません。
しかし辛い状況であっても多喜子に支えられ、必死に使命を全うするような素敵なキャラクターなのです。

虚宿(とみて)

ドラマCD ふしぎ遊戯 玄武開伝

氷を操る能力を持つ虚宿。(画像右)
朱雀・青龍編にも登場したキャラクターですね。
虚宿は少しおバカキャラ?というか、朱雀でいう翼宿(たすき)ポジションかな。
多喜子に惹かれているけれど、無理に恋人になろうとせず、女宿との恋を応援・・みたいなちょっと切ない虚宿です。
感情が豊かで、明るくて、仲間思いなので虚宿ファンも多いのではないでしょうか?

個人的には髪型がお坊ちゃんぽくて、そこが好みではないのですが。(笑)

斗宿(ひきつ)

ふしぎ遊戯 玄武開伝(4) (フラワーコミックス)

水を操る能力を持つ斗宿。(画像下)
長髪高身長イケメンです。斗宿も、朱雀・青龍編に登場したキャラクターです。
斗宿は、普段は冷静沈着・クールなイメージですが時たま小ボケをかましたりするので、かなりツボです。
妹のアイラへの兄バカっぷりも必見ですね。
しかし斗宿もたくさん辛い経験をしています。(というか七星士は基本的に辛い境遇が多い。)
辛い過去を持ちながら、親友である虚宿のことを本当に大事に思っている心優しいキャラクターです。

壁宿(なまめ)

ふしぎ遊戯 玄武開伝(3) (フラワーコミックス)

星命石から生まれた大地の精霊。(画像右は大きくなったバージョン。普段はもっと可愛い。)
壁宿は、めちゃくちゃ可愛い生き物です。巫大師様(画像左)とずっと暮らしていたのですが、七星士の能力を持つため多喜子たちと旅をするようになります。
ほとんどセリフなどはないのですが、自分を自在に変化させることで会話しているようなシーンがたくさんあります。(変化は、土で造形するような感じ。)
徐々に多喜子らに心を開き、七星士として戦う姿に感動します・・!

室宿(はつい)

ふしぎ遊戯 玄武開伝 5 (小学館文庫 わB 43)

籠にこもり、針を発する室宿。(画像右下)
正直ものすごい能力です。籠にこもっているので、攻撃を受けないしひたすらに大量の針を飛ばしています。
しかし性格はその逆で、とても臆病なのです。多喜子らが仲間にしに来た時にも、籠の中にこもり出てこようとはしません。攻撃もします。
後半では多喜子にすごく懐き、薬草の知識を生かして旅に貢献したりします。
弱虫・泣き虫の室宿がぐんぐん成長していく姿は、親のような気持ちになります。

牛宿(いなみ)

ふしぎ遊戯 玄武開伝 5 (小学館文庫 わB 43)

髪の毛を操る能力を持つ牛宿。(画像左下)
唯一の女キャラです。が、若くはありません・・。また、髪の毛を敵に巻きつけたりと結構怖い攻撃をします。
ただ長く生きているだけあって(?)、面倒見の良いキャラクターです。牛宿は遊郭で働いていたのですが、そこでも女将さんをやっていました。みんなのお母さん的存在ですね。
個人的感想だと牛宿の出番は少なめに感じる・・。あとどうしても朱雀の柳宿(ぬりこ)の面倒見の良さに敵わないですね・・。!!!私が柳宿大好きなせいでしょうか。

危宿(うるみや)

ふしぎ遊戯 玄武開伝 5 (小学館文庫 わB 43)

危宿については何と書けばいいのやら・・・
この玄武開伝においてキーマンであるのがこの危宿です。 (画像右) ネタバレになりますが、危宿はテグとハーガスという双子が一つになって初めて危宿となります。
ハーガスはずっと敵側のような立ち振る舞いをしていたので、なかなか感情移入できないまま、危宿になってしまいました・・。
キーマンであることに違いないのですが、七星士としては???な危宿です。

終わりに

いかがでしたか?
ふしぎ遊戯シリーズはなんと白虎編も連載されるよう・・・!!これでついにシリーズ完結ですね;;
めちゃくちゃ楽しみにしています!それまでにまた前作は読み直すぞー!!